室内

家具選びの重要ポイント|ベッドはできるだけ良い物を

より良いサイズを

インテリア

家具を探している時に、すごく好みのデザインのものが見つかってもサイズが原因で諦めざるを得ない時はあります。大きすぎて部屋を圧迫してしまったり、小さすぎて収納しきれなくなった時など、様々です。そんな時、無理して買った場合不便を感じることが多いです。そのため、実用性を考えるなら諦めるのが最も正しい選択といえます。しかし、家具の中にはセミオーダーできるものがあります。セミオーダーとは、店側が予め用意していたサイズやパーツの中から選んで組み立てていく商品のことであり、ある程度サイズやデザインに関して融通をきかせることができます。
セミオーダーのメリットは、リーズナブルなお値段で自分好みにカスタマイズできるということです。一番理想的な家具が作れるのは素材からデザインまで全て一から作る、いわゆるフルオーダーなのですが、こちらは非常にお金がかかる上に時間も大幅に跳ね上がります。しかし、セミオーダーならばサイズやパーツによって若干値段が上がることはありますがそれでも許容範囲のお値段であり、サイズもある程度自由に決めることができるので従来の家具を買うよりもより満足できるものを入手することができます。
セミオーダー家具を作る場合、まずはセミオーダーを受け付けているお店や家具を探すことから始まります。インターネットで受け付けていることもある他、大手家具店でもセミオーダー家具は作られているので、気になる時は店員さんに尋ねてみましょう。そして、サイズについて質問したり、パーツの色やデザインも注文すれば、数日で理想の家具を手に入れることができます。